セルフメンテナンス

TOP PAGE

MENU

 このコーナーは近くに楽器の修理を受け付けている所が無い、もしくはある程度の事は自分でやるという方に役立てていただきたいと思って作りました。楽器をより自分の好みに合わせてセッティングを変更したり、季節の影響でコンディションが変わってしまった時の修整等々、主にパーツの交換がいらない”調整”という範囲について紹介しましょう。ちょっとした事なら自分でイジってみてもそう簡単にギターは壊れません。
 ただし、それにはどういう時にどこどうをイジればよいのか、やっちゃイケナイ事は何かを知っておく必要があります。皆さんそれがわからないから修理に出すのでしょうから。(ココで紹介してない事はやんない方が無難です)
 ここはまず楽器の状態を把握する事が一番です。一般的にどういう状態が標準もしくは限界といわれているかを知って、それと自分の楽器の状態を照らし合わせてみましょう。おかしな所や、もっとこうしたいああしたい等がなければイジる必要はないのです。また、自分の手には負えなくて修理に出す場合にもはっきり注文をつける事が出来ます。
 質問等も受け付けております。メール(mail@runeguitar.com)等いただければ解る範囲でお答えしますのでお気軽にどうぞ。

MENU

ナットの状態(チェックのみ)

オクターブ調整

弦の巻き方

弦高調整

トレモロユニット

フレットの状態(チェックのみ)

ネック調整

必要なツール

P.U の高さ